デモ口座の活用方法と注意点

FXには、デモ口座というものがあります。いわゆる仮想のお金を動かす口座です。実際のお金が動くことは無いのですね。デモ口座の使い方は色々あるのですが、例えば勉強の為にそれを利用する方法もあるでしょう。何らかの書籍を用いて、デモ口座で試してみるやり方もありますね。実際のお金を動かして勉強で学んだ事を試してみるのはちょっと不安なので、まずはデモで様子を見ている方も非常に多いです。

 

確かにそれも1つの方法なのですが、それよりは会社のシステムの使い勝手を見極める為に活用すると良いでしょう。そもそもFXの会社が提供しているシステムは、必ずしも単純とは限りません。なぜなら売買を行う為の画面には、多彩なボタンが設置されているからです。少なくとも十数前後のボタンが、取引の画面に設置されている事が多いです。その配置を覚えるだけでも、かなり大変ですね。

 

ところがデモの口座でボタンの場所などを覚えておくと、案外とスムーズに取引できるものなのです。ですので初めて口座を作った会社で操作方法を覚えるために、デモの口座を活用するのが一番良いでしょう。ただしデモ口座を用いる時には、注意点もあります。無制限の期間で用いる事ができるものではないのですね。例えばある会社が提供しているデモの場合は、3ヶ月前後と決まっています。つまり3ヶ月が経過すると、デモでの売買はできなくなってしまうのですね。案外とそれを見落としがちなので、気をつけた方が良いでしょう。