枚数を増やしたら大きな損失になってしまった事例

FXの会社の公式サイトなどを見ると、最初の内は少ない金額で練習する方が良いとアピールされている事があります。そもそもその金融商品では、枚数をある程度調整する事もできるのですね。ある会社などは、最低100枚での売買をする事ができます。数ある会社の中でも、かなり珍しい方ですね。そして最初の内は100枚で売買をしておいて、とりあえず練習をする方法があるのです。それで練習で売買に慣れてきたら、今度は枚数を増やす方法がある訳ですね。つまり100枚から1万枚などに増やしてみるやり方もあるのです。

 

実際それも、確かに悪くはないと思います。ただ気をつけた方が良いのは、枚数が増えると気持ちが落ち着かなくなってしまう可能性がある点です。というのも以前にある方は、最初の内は1,000枚程度で売買を行っていました。それでだんだんと利益も発生するようになってきたので、ある時から枚数を増やし始めたのですね。やり方は間違っていない筈なので、資産を大きく増やせるチャンスだと思った訳です。

 

ところがその方は、後になって大きな損失が発生してしまいました。なぜなら多くの資金を動かす事によって、気持ちが冷静ではなくなってしまったからです。今までは1,000枚くらいだったので、多少の損失が発生してもあまり痛くないと感じていたようです。ところが多くの金額を動かすとなると、過度に緊張してしまったようですね。それでメンタル的にあまり上手く行かなくなって、大きな損失が発生してしまった事例があります。このように枚数が増えると、気持ちが変化してしまう可能性があるので注意が必要です。