バイナリーオプションでは荒れ相場が続いています

2015年になってから相場が大荒れの日が多いです。そして、2月になった今も相変わらずの状況です。荒れ相場というのは、上下に大きく振れる相場の事です。台風のときの波のように大きな動きをするので荒れ相場です。このような相場は市場が不安を持っているときに起こりやすいです。売りなのか買いなのかとはっきりしなくて、ポジションがアンバランスになり、めちゃくちゃな動きになります。

 

荒れ相場ですが、私にとってはあれ?相場です。もうこんな風にボラが大きいと何処でエントリーしたらいいのかわからなくなります。チャートを開いて、自信のある個所でエントリーしたはずなのに、時間とともに自信がなくなっていきます。あれ?って感じです。自信を持ってポジションを持つことが大事なのに、今の相場はそれが難しいです。こう動くと思っても動きが今一で、あれっ?と首をかしげてしまいます。今日も豪ドル円はボラが大きいです。値動きが激しい時は様子見に徹しています。

 

だけど、どうしてもバイナリーオプションをやりたいので、デモトレードでポジションを持ちました。92円で1枚買いました。相場が10PIPS逆行するごとに上より1枚数を増やしていくように設定しました。それを1枚目の価格から50PIPSの位置まで行います。それでダメなら全部決済するというやり方です。そのように注文を入れておいて、時間が経ってからチェックすると1000円の利益になっていました。これが本物の取引なら最高です。