私は現在外為オンラインという会社を使用しております。

私は現在28歳の会社員です。最近になり、初めてFXをやり始めました。なぜやったのかと言うと、やはり資産運用と、不労所得目的です。自分の会社の給料だけでもやっていけますが、この不況のご時世、何があるかわかりませんので、万が一のことを考えて始めました。資産といっても10万ほどです。そんな少額で利益がでるのかと疑問に思う方もいるかもしれませんが、できます。FXにはレバレッジという機能が存在し、最大で25倍、資産があることを仮定して運用することができます。私なら最大で250万円あることを想定して取引ができます。

 

そのために証拠金が10万円です。証拠金は取引をするための最低の担保となるお金です。それでドル通貨を購入するとして最低証拠金が約4500円となります。それをレバレッジをかけ、0.01の変動で私は200円変動の取引を行っています。120.00の時に購入して120.10の時にドルを売却すれば2000円の利益となり、私の不労所得になります。他にもスワップポイントというものが存在して、それは日本と世界の通貨を比較したときの金利差によって生じる利益のことです。一日経過することで購入した通貨に対し、スワップポイントは必ずつきます。高金利の代表としてニュージーランドがです。

 

必要証拠金が約3500円必要となり、それを購入することで、一日約70円のスワップポイントを受けることができます。低金利の日本だからこそこのスワップポイントはなりたっていると言っても過言ではありません。そして会社によっても様々な特徴があり、上記で述べた必要証拠金は外為オンラインだからこそ実現しています。外為オンラインは1000miniコースというものが存在し、最低の証拠金は他のFX会社なら最低でも約5万は必要となりますが、外為オンラインのminiコースを活用すれば、10分の1の5000円から取引を行えます。

 

このようにFXといっても会社によって様々な特徴があるのです。私はminiコースが気にっているので、外為オンラインにしましたが、これからFXを考えている人は自分の特徴に合わせて口座を開く会社を選定することをおすすめします。